2020年09月02日

百穴温泉1

始まりは、なにかの週刊誌で「熱いエロ温泉がある!」みたいなので知りました。
通い始めは遅かったですが、それから閉館までの5年間位、
自転車で東京から片道75km、往復で150kmをトレーニングを兼ねて
50回位は通ったかなぁ。以降、素敵な体験談を投稿したいと思います。
posted by ぶらたん at 09:41| Comment(0) | 体験談

男湯の女の子

母方は伊豆、父方は鬼怒川・川治、叔母さんは有馬に家があったので、
休みの度にどこか温泉街に泊まっていました。
他の人たちより温泉行く機会は多かったです。

以前にも言いましたが、昭和の時代は小6まで異性のお風呂入れました。
子供の数も多かったし、とにかく男湯にはほぼ自分と同じ位(または年上)の女の子がいました。
昭和の時代は発育はあんまり良くないので、多分おっぱいはほとんどなかったのでしょうが。

性の目覚め(精通)はまだでも、女の子の割れ目には興味津々だったので、
本能ってすごいですね。

posted by ぶらたん at 08:41| Comment(0) | 体験談

ストリップ劇場

今の若い人はあんまり行かないし、どんどん劇場も閉鎖されていますね。
私が行ったことがあるのは船橋にあった若松劇場と浅草のロック座。

若松劇場は素人パラパラじゃんけん大会とかあって、おっぱい触れたり、
お金払えば舞台裏でヌキヌキしてくれる。

浅草ロック座はもう少し上品で、踊り子さんと触れ合いなし。女性の観客もいる。

みんなネットで自由にエロが見られると、あんまり行かなくなるよね。5000円もするし。
でも裸は生で見るに限る。
posted by ぶらたん at 08:27| Comment(0) | 体験談

男子校

なぜか中高一貫のおぼっちゃま男子校に高校から通っていました。
男子校なので男臭いひどいところでしたし、あんまりHな体験はありません。
同級生が彼女作って童貞捨てたとか、高校生なのにピンサロ行ったとか、それくらいかな。

唯一衝撃的だったのは、結構お金持ちの子弟が集まる学校でしたので、
高校入学お祝いに父親が家に?女性を呼んでくれて童貞を卒業したと言ってる奴いたかな。

ふざけてるやつと、勉強する真面目なやつと二極化してる学校でした。(私は後者)
posted by ぶらたん at 07:50| Comment(0) | 体験談

バカ殿

昭和のテレビは今みたいに規制が厳しくなく、
温泉番組ではおっぱい、バカ殿でもおっぱい、サスペンスドラマでもおっぱいが登場していました。
おっぱい位見せても何も害ないわと思いますが、正義の声を上げる人たちは清廉潔白、
無菌の社会じゃないと気が済まないみたいです。

バカ殿が寒いからと、女の人を寝かせてその上に自分が寝て、肉布団とか言ってるのを見て、
当時の小学生はみんな股間を熱くしていたはずです。

俺もおとなになったら肉布団やるんだーって、よっぽど金持ちじゃないとできないですよね。
ちなみに、小学生だったクラスの男子は、大人になるとソープランドっていうおっぱいで体洗ってもらえる
場所あるんだよ〜って話していました。(間違いじゃない)
posted by ぶらたん at 07:43| Comment(0) | 体験談