2020年09月05日

ブルセラブーム

私が高校生を過ごしたのは1992年〜1995年ですが、
ちょうど世間ではブルセラブーム、援助交際が流行っている頃でした。

おそらく条例などもなく、高校生(15歳〜17歳)とセックスしても罰則もありませんでした。
インターネットのない時代、どうやって相手を見つけたのか分かりませんが、テレクラとか?
その当時高校生の女の子を買ってるのは金のあるおっさんでしたので、
男子高校生の俺には全く無関係です。

ただし、普通のレンタルビデオ屋でも、ブルセラビデオといって、14歳〜18歳の女の子が
出演しているエロビデオが借りれました。男子校だったので、エッチなビデオ貸し借り盛んでしたが、
初めて友だちから借りたのが、レンタルをダビングしたやつだと思うけど、
15歳の高校1年生の女の子がオナニーしてる奴。
その後陰毛剃られて、バイブ突っ込まれてねぇ。
俺なんて童貞で悶々としてるのに、コイツラ好き勝手Hしやがってって。

スケベっ子クラブとか、ポシェットとかのシリーズ?気に入って14歳から17歳までの女の子の作品
何本も借りました。未成年のブルセラビデオは性交場面なかったと思う(一応自主規制?)
ほとんどオナニー物だったような。モザイクはありました。

なんというか、小学生の時にロリコン雑誌で見た、同世代の女の子の裸、
高校生の時にブルセラビデオで見た、同世代の女の子の裸って衝撃的ですよね。

こんなふうに、おれより10歳以上上の世代が好き勝手やったせいで、規制が厳しくなって、
俺が大人になったときには、未成年とセックスできなくなっていました。
セックス以前に、就職氷河期、大不況で金もなく、ハズレ世代ですがね。
posted by ぶらたん at 11:02| Comment(0) | 体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。