2020年09月04日

一番エロかった体験3

私は風俗行くと、嬢からエロ話を聞くのが好きなのですが、
25歳位の日中ハーフの女の子から衝撃的な話を聞きました。

・母親は中国人、父親は離婚しているが日本人で、中国で育った。後から日本に来たが、
その時彼女の日本語はほぼ完璧だった。
・6歳から11歳ごろまで裸のモデルをやっていて、中国人のお金持ちや母親がカメラやビデオで
自分を撮影していた。
・自分以外にも子供が数名いるときもあった。
・当時はエロい撮影とか思わず、お菓子もらえたり、いろいろな子どもたちと裸で遊んでいるので
楽しかった。
・12歳頃になって体が成長してきたらモデルは終わり。
・まだ母親がその仕事をやっているか不明だが、当時撮影したビデオは持っているかも。
・性器は触られたが、売春とかはしてない。

貧しさから起こったことなんでしょうが、本人はそれほど傷ついたり悩んでたりしてなさそうなので
良かったかな。また聞きなのでどこまで本当か分かりませんが、あるんですねぇ。
きれいな人だったし、個人的には12歳以降の方が良さそうですが、いろいろ趣味があるんですね。
posted by ぶらたん at 12:32| Comment(0) | 体験談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。